素材のうまみを引き出す万能調味料
 
塩気がおだやかで、発酵による深い味わいと風味があるので、ほかにいろいろな調味料を使わなくっても味が決まります。
 
肉料理や魚料理に。
ふっくらと柔らかく旨みがup!
そしてヘルシー!
 
 
さっそく、塩こうじを作りましょう♬
 
塩こうじの作り方
 
材料(作りやすい分量)
米麹 (乾燥)200g
塩      60g (麹の35%)目安です
水      250~300ml
 
*生をの麹を使う場合には、水を麹200gに対して150~200mlにします。
 
 
 
 
作り方
 
  1. 保存する容器を殺菌(熱湯消毒)します。
    *ステンレス・金属製の容器は不向きです。
  2. ビニール袋に麹と塩を入れ均一になるまでよく混ぜ合わせ、保存容器に移します。
  3. 2に水を加え、よく混ぜ合わせ蓋をして発酵を待つだけです。 

    気温の低い時期は室温で、夏は冷蔵庫で1週間から10日ぐらい。
    1日に1回程度混ぜ、発酵を均一にしてください。
    とろりとして麹の香りがしてきたら完成です。
    出来上がりましたら、冷蔵庫で保存してください。
    冷蔵庫の中でも発酵が進みますので、時々全体をかき混ぜます。
    お日持ちは冷蔵庫で約3か月程度

簡単でしょう、ぜひお試しください!

我が家の塩麹は、塩分約27%。麹の旨みがある代わりに日持ちは良くない。
温度を下げて休眠状態にすれば、発酵は止まるはず。
冷蔵に戻せば効果は変わらないはず・・・
冷凍庫に入れてみた!
冷凍しても凍らない。
味も香りも変わらない。
たぶん、問題ない(笑)

塩こうじに醤油麹。
どちらも作り置きして。
必要に応じて使い分けているのですぐには減らない・・・
そこで冷凍保存をやってみた!(笑)

 

発酵食品の魅力

老化やがんの原因とされる活性酸素を取り除く抗酸化作用
腸内環境の改善
疲労回復
高血圧や肥満などの生活習慣病予防などにも役立つと言われている。

上手に取り入れて、美味しくきれいになりましょう(^^♪

 

 
塩こうじ・・・
お塩、ミネラルたっぷりの美味しいお塩で作ってくださいね。
材料がシンプルだけに、使う材料にはこだわりたいもの。
出来上がりの味に大きな違いがでます!
お水もね!
 

次はしょうゆ麹の作り方とレシピのアラカルト(^^♪
作り方は簡単です!
塩こうじとは違った香り、旨みがありますので、使い方も変わってきます。
塩こうじを使ったレシピも追加しないといけないですね。

その前に、あさってはハロウィン!
かぼちゃを使った簡単オシャレなレシピをアップの予定です!

よろしくお願いいたします。