飲み水、どうしていますか?

飲料水、どうしていますか?

 

水道水?
ウオーターサーバー?
それともスーパーでペットボトル入りお水を買って?

 

買い出し、重くて大変ですね。
新型コロナが流行り買い出しの回数を減らしたことで、
一度に購入する量が増えて益々大変⤵

私も以前はペットボトル入りのお水を買っていました。

 

浄水器は以前から付けています。

 

お米やお野菜を洗ったり。
お料理。

 

お茶やコーヒーを入れる水は
浄水器の水で沸かして。

 

そのまま飲むだけのお水を購入していました。

 

買いに行くのも、ペットボトルを分別ごみに出すのも大変!
夏は特に飲む量が増えますので大変です。

 

ペットボトルの水をやめ、ビビアンのポット型浄水器に変えて

高性能でランニングコストが良いガイアの水135がオススメ!
ガイアの水135浄水ポットを使い始めて3年くらい。

 

ビビアンを使い始めた理由は、
農薬の除去率の高さ!

これが一番でした(笑)

 

高い金額を出せば、
性能の高い浄水器を使うことができます。

 

お水でお腹一杯にできないし・・・。

 

そのまま飲むだけでなく、
お茶を入れたり、コーヒーを入れたり
たっぷり使いたい!

 

高性能でランニングコストが良いものが理想的。

 

そう考えると、
ビビアンの浄水器ポットは良いと思います。

 

使い始めて感じたのは、
塩素臭さがないのはもちろん。

 

水がまろやかで美味しく、のど越しの良い。

 

このお水でスープやだしをとると
濃いだしがとれます!

 

キッチンになくてはならないアイテムになりました。

 

また、ペットボトルのゴミが減り
ごみ捨ても楽になりました。

 

エコにつながりますね。
お買い物や家事に費やす時間の節約にもなります。
楽ちん家事のお助けアイテムですね。

 

日本の水道水の現状

塩素の投入量はアメリカの約10倍!
日本の水道水は安全性が高いと言われていますが、
塩素の投入量が、欧米より多いのが現状です。

 

その量はアメリカの約10倍!
すごい量ですね。
考えただけで、ゾッとします。

 

日本では水道水を衛生的に保つため、
浄水場から送り出される水道水には
必ず残留塩素が含まれていて、
その最低濃度も決まっています。

 

残留塩素に含まれるトリハロメタン。
発がん性が問題になっていますね。

 

塩素の除去に沸騰させると良いと言われていますが
水道水を10分以上沸騰させても
トリハロメタンが増加することが分かっています。
さらに3分から10分沸騰させることが必要です。

 

 

「銀イオン抗菌剤」を使っていない浄水ポットがいい!

 

いろいろな浄水器がありますが、
一般的なポット型浄水器は
抗菌のため「銀イオン抗菌剤」を使用しています。

 

金属アレルギーの問題もありますので、
銀イオン抗菌剤を使っていない
ビビアンの浄水器がおすすめです!

お取り扱いはこちら