こんにちは。
いつもサロンをご利用頂きありがとうございます。

 

今日も蒸し暑くなりそうです。
湿度の高いときは、熱中症の危険性が高くなります。

 

 

こまめな水分補給(1時間に50㎖位)と、
ミネラルたっぷりの自然塩を一つまみ加えて。

 

汗と一緒にミネラルが出ていってしましますので、
ミネラルも補給することが大切です。

 

 

生体ミネラル「希望の命水」

当サロンでお取り扱いしている
生体ミネラル「希望の命水」をお水に加えて!
これが良い!

ミネラルは生命を維持するのに絶対に必要なもの!
キレる子供の原因もミネラル不足と言われています。

「希望の命水」について詳しくお知りになりたい方は、

(株)JESサポートセンターまでお問い合わせください。

ただいまお得なキャンペーンやっていますので、
今がチャンスです!

詳細はこちら

 

36種類以上のミネラルを特殊な水で希釈!
ミネラルがイオンの形で含まれているために、
吸収が良く、熱中症対策におすすめです!

 

 

サロンに導入致しました
先日、感染症対策で導入致しました
空気清浄機「復元エアー」です。

 

豚コロナウイルスに対して
30分で99%の除去率があるのものです。

 

 

安心してお越しいただくため、
除菌・マスク・換気はもちろんのこと
時間を空けてのご予約管理をいたしております。

 

手足のむくみ

梅雨時。
お顔のむくみ、手足のむくみ
気になりませんか?

 

 

梅雨は一年の中でもとくに気圧が不安定な時期です
短い間に気圧が変化すると、
自立神経の働きが乱れ、血流が悪化します。

 

 

血の巡りが悪くなることで
細胞に溜まった余分な水分が排出されず、
むくみやすくなるのです。

 

梅雨の時期は湿度が高くなりがちです。
私たちは汗をかいて体温を調節しています。

 

 

湿気が高いと汗が皮膚の表面から蒸発しにくくなります。
梅雨の時期は汗をかきにくくなり、
水分を体内に溜め込んだ状態となります。

塩分の摂りすぎがむくみに

もう一つむくみの原因は、塩分のとりすぎです。
体に溜まった不要な塩分は、
通常であれば尿や汗として体外に排出されます。

 

 

しかし、あまりに塩分の摂取量が多いと、
排出が間に合わず、余分な塩分を中和するために
体内に水分を溜め込んでしまうのです。

 

 

運動不足がむくみやすくなる原因の一つ

リンパ液は筋肉がポンプの役割をして体内を流れています。
運動不足になると、筋肉が衰えリンパ液を動かせなくなるのです。

 

リンパの流れが滞ることで、
体に老廃物や余分な水分が溜まり、むくみやすくなります。

 

 

水分不足でむくみやすくなる!

体内の水分量を維持するために
排出する水分量が制限されるためです。
本来、汗や尿として排出されるはずの水分が体に残り
むくみが起こります。

 

 

夏本番を迎える前に、体調を整えたいものです。
もみほぐしとヒーリングでリンパの流れを整え、
お身体スッキリさせませんか?

もみほぐしだけよりも、効果絶大!
心が身体が元気になります!

今日もサロンでお待ちいたしております!