こんにちは
何度も目にする土石流の映像。

 

土石流の被害にあわれた方に
お見舞い申し上げます。

 

 

すさまじい勢いで土石流が民家を飲み込んでいく
その映像はショッキングです。

 

目にされた方も多いことでしょう。
東日本大震災の時の津波の映像を
彷彿させるものです。

 

私たちが自然の一部であることを
再認識させられた瞬間です。

 

今年の、近年の雨の降り方は、
大きく変化しているように思います。

 

毎年のように洪水による河川の氾濫。
何気ない日常が、一瞬にして奪われていく。
その有様を見せつけられているような気がします。

 

自然の力

私たちは自然からすれば、
とてもちっぽけな存在で、あまりにも無力です。

 

 

新型ウイルスに対しても同じ。
ただ右往左往しているだけに過ぎず・・・。

 

ここに生きていること、
生かされていることの意味を
問われているのかもしれません。

 

いのち

命あることに感謝です。
朝、目覚めない命もあります。
目覚めることさえ当たり前ではないのです。

 

世界には、
命の危険と隣り合わせに生きている人々がいます。

 

 

そう考えると、日本は平和な国です。
雨風しのぐ場所があり、
捨てるほどの食べ物があります。

 

たくさんの食べ物が廃棄されている
この現状をご存知ですか?
豊かな国生きていることに気づいていません。

 

もっともっと
世界に目を向けて欲しいと思っています。

 

災害が起こるたびに
自然は私たちに生きていることの有難さを
思い出すようにささやいているのかもしれません。

 

命の尊さ
大切なもの
大切な人
そんな気づきを与えてくれるのかもしれません。

 

人間は欲張りです。
次から次へと欲しいものを手に入れようとします。

 

生きていることの有難さ
健康であることの有難さ
仕事ができることの有難さ
収入を得られることの有難さetc.

 

 

自分が生きていること
生かされていることに感謝を忘れずにいたら、
良いと思うのです。

 

それが、すべての根本にあるならば、
素敵な生き方ができるはずです。

 

我を通し続ければ、心が苦しくなる。
人間関係も上手く回らなくなる。

 

何かトラブルを抱えたとき、
誰かのせいにしていませんか?
何かに責任転嫁していませんか?

 

現実と向き合うことが大変なことは
良く分かっています。

 

私自身もそうでしたから。
向き合うことで、現実が変わっていきました。

 

自分自身で気づかないことたくさんあります。
目を背けたいのですから、仕方のないことです。

現実を受け入れるのに
たくさんの時間がかかりました。

 

腑に落とすまでに。
何度も同じことの繰り返しもあります。

 

自分自身の意識を変えていくのですから、
簡単なことではありません。

 

誰のために生きるのでしょう?
自分のためです。
自分が幸せになるために生きるのです。

 

私たちは幸せになるために
生まれてきている。
これを忘れないでくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。