彼(=^・^=)の朝は早い!

朝4時半
我が家の次男(=^・^=)に起こされる!

 

枕元で、起きてよと何度も起こされる。
まだ私は眠いのよ。

 

あと30分でいいから寝かせてよ!
心の中で、叫んでる(笑)

 

本能で生きる彼らは、お日様と一緒に目が覚める。
毎朝の彼との駆け引きなのだ!

 

 

夜は11時を過ぎたころに。
もうベットに行こうよと鳴く。

 

寝室とリビングの間を
行ったり来たり。

 

一人で上がって寝てしまえばいいのだが。
それは嫌らしい。

 

眠い眠いと大騒ぎになる。
子どもが一人いるような感じ。

 

自分を猫(=^・^=)と思っていないよね。
こちらもそう思っている。

 

お腹が空いたときのおねだりも上手!
私の頬を”ねぇねぇ”と前足でなでる。

 

抱っこして欲しいときは、
私の足に前足をかけて立って、アピール!

 

自分の意志を伝えるように
アピールしてくる!

 

猫って、こんなに表情が豊かっだったかしら?
そう思うと、やっぱり猫じゃないと思ってしまう。

 

私の感情を理解していると思うときがある。

こちらが悲しい顔をしていると、
じっと見つめている。

 

いつものやんちゃな表情がない。
じっと寄り添っている。

 

彼(=^・^=)の話をしていると、
今自分の話をしているでしょうという顔をする

 

構わずにほったらかしにすると
真剣に彼(=^・^=)もシカとする

 

僕は、怒っています!
の、猛アピール。

 

いつも思う、
こんなに表情が豊かっだった⁈と。

 

 

猫を飼ったことがない人からすれば、
本当⁈
と、思うかもしれない。

 

面白いほど表情豊かなのだ!
嫌な時は、嫌と言う。
言語のニューロンがつながってしまたかのうように。

 

わが家に来て11年。
私は完全に彼(=^・^=)の執事と化している。
顎で使われているという感じ。

ご飯が気に入らなければ、
口にしない。

 

自分の食べたいものが出てくるまで
ご飯をねだり続ける。
なんとわがままな奴!

 

 

まるで人間のよう

パソコンを使っていれば、
キーボードの上に、どんと乗ってくる。
おかげさまでF2が壊れてしまった。

 

あれやこれやと
顎で使われている感じはするが・・・

 

今宵も傍らですやすやと眠る。
彼の穏やかな時間に、思わず微笑んでしまう。

 

きっと家族のいろいろなことを感じているよね。
家族のそばにいて、そっと寄り添いてくれる。

 

家族が疲れて彼にもたれかかる。
じっと、なされるがまま。

 

体調がすぐれないとき、
ベットのそばで寄り添って。

 

まるで看護師さんのよう。
愛が深いと思う。
我が家のとても大切な家族。

 

たくさんの幸せを頂いているような気がする。
我が家の次男(=^・^=)クン
ありがとう!