めまいや頭痛などの症状ありませんか?

こんにちは。

長い梅雨が明けたとたん、強烈な暑さ。

皆さま、いかがお過ごしですか?

日に日に高温のエリアが広がっていますね。

暑さに体が慣れていないので、くれぐれも熱中症にお気を付けくださいませ。

こまめな水分補給と、ミネラルたっぷりのお塩を一緒に。

のどの渇きを感じたら、要注意です。

 

 

冷房の効いた部屋から屋外に出たとき、めまいや頭痛を感じたことありませんか?

熱中症の初期症状でも起こります。

夏は汗をかいて水分不足で血液がドロドロになりやすく血流が悪くなるため、冷房の効いた部屋と屋外の温度差で脳の血管が拡張すると頭痛が起こります。

冷房の効いた部屋で首回りや肩などが緊張し血流が悪くなって起こることもあります。いわゆる冷房病です。

直接冷たい風が当たらないように、一枚羽織るものを用意するとか、ストールなどで首回りを冷やさないようにお気を付けください。

首と名のつくところを冷やさないを心掛けて。

夏の強い日差しが脳に刺激を与え、めまいや頭痛を引き起すこともあります。

帽子や日傘、サングラスは必須アイテムですね。

最近は男性も日傘を使う方が増えているようです。

 

暑い時こそ、バランスの取れた食事が大切です。

暑いからと言って、冷たいものばかり口にしていませんか?

口当たりの良い冷たいものをたくさん摂ると体の芯まで冷えてしまいます。

食欲がないので、そばやそうめんだけで済ませていませんか?

疲労回復にビタミンB1・B2は有効です。

豚肉に多く含まれています。

豚肉を冷しゃぶにしてそうめんと一緒に。

豚ミンチをネギや生姜などの香味野菜と炒めて、豆板醤や甜麺醤でピリ辛の肉みそを作って。

冷ややっこの上にかけたり、そうめんに刻んだお野菜と一緒にトッピングして。

ゴーヤチャンプルも良いですね。

動物性たんぱく質と植物性たんぱくが一緒にとれます。

 

猛暑のトンネルはいつまで続くのでしょうか?

暑さに負けないように、よく食べてよく眠り!

元気にこの暑さを乗り切りましょう!