アンガーマネジメントという言葉を知っていますか

 

こんにちは。

先日ラジオを聞いていたら、アンガーマネジメントを取り上げていました。

新型コロナウイルス。

たくさんの自由が奪われ、新しい生活様式を短時間のうちに作り上げてきました。

不安や疲れストレスなどのマイナス感情が大きくなり、怒りを生みます。

マスク警察、自粛警察、帰省警察。

こんな言葉があるのをご存知でしょうか?

人々の目が厳しくなっていて、住みづらい世の中になっているような気がします。

 

”○○すべき”が裏切られたときにおこる感情が怒り

ネットの誹謗中傷、あおり運転etc.

怒りのパンデミック状態だという人がいます。

社会の混乱。およそ100年前と類似しています。

スペイン風邪の流行は、経済恐慌から戦争へと向かっていきました。

歴史は繰り返される、そんな言葉が頭をよぎります。

私たちはこの時代を生きている!

ネガティブな感情だけに左右されていてもしょうがない!

この時代をどう生きるか、これがテーマなのでしょう。

 

大切なのは、怒りの感情コントロール

これが幸せに生きる術!

 

無駄に怒っていませんか?

かかわる必要のないことに怒っていませんか?

怒りは簡単なエンターテインメントだと言っていました。

『自分の正義、自分は合っているという大義名分で怒れる。

だから気持ち良い。』

的を得ていると思いました。

 

例えばSNS・・・

つい最近、Twitterで。
事実無根の書き込みをし、名誉棄損で訴えられ有罪判決が下りました。

SNSの拡散は、怒りに同調した状況ですね。不特定多数から受ける言葉の暴力です。

一線を越えれば犯罪になります。

怒りに連鎖しない!

かかわること、かかわらなくて良いことの線引きが大切なのです!

 

目の前にある嬉しいこと、楽しいことに目を向けて生きること。

先日、お仕事の都合で1年間コロラドに赴任されて帰国された方にお会いしました。

アメリカでの新型コロナウイルスとの生活は、ある種戦争のようだったと言っていました。

世界に目を向けるとコロナウイルスだけでなく戦争・内紛・難民問題・経済の不安定etc.

私たちは幸せではありませんか?

ここ日本に生きていること、生命の不安がありません。

生きている、ご飯が食べられる、笑っていられる。

幸せです。

感謝です。

小さな幸せがたくさんになったら大きな幸せになる。

大切なもの、見失わないでくださいね。

これが、アンガーマネジメントの根本だと思います。