メール


不思議、メール文字でさえ
心の声が聞こえるような気がする。

 

メールの言い回しは普通なのに、
言葉に冷たさを感じてしまう。

 

思わず、返信をやめてしまう。
空間に相手の思いを感じるから・・・

 

物理的にはそんなものを
感じるはずがないのかもしれないけれど・・・
やはり感じてしまう空気感。

 

きっとね。
文字を書いているときの
思いがその空間に入るのかも。

 

手紙はなおさら。
相手の顔を思い浮かべながら、
相手の今を考えながら文字にする。

 

だから・・・
メールの何気ないやり取りの中にさえも
その思いを感じるのかもしれない。

 

SNS
誰にともなく発信ができる。

 

自分の思いを言葉にすることができる。
新型コロナが変えた生活様式。

 

 

世界中の人たちと繋がるSNS

SNSで世界中の人たちと
繋がることができる。

 

物理的に人とのつながりが
希薄になっているからこそのSNS。

 

繋がることで、安心感を求めている。
自分の存在を確認しているのかもしれないね。

 

”いいね!”は認められている安心感

”いいね!”で、自分が認められる感じ。
だから発信をするんだよね。

 

とらえ方も感じ方もそれぞれ。
文章を書く人の言葉のニュアンスも
それぞれなんだよね。

 

そこを理解して文章を読む。
そこが大事なこと。

 

文章を書くときは、
できるだけシンプルに!
を心掛けている。

 

 

伝えたいことだけをシンプルに。
たくさんの人に伝えたいときは特に。

 

 

たくさんの思いを文字にすると、
誤解を生じるときがある。

 

自分の意としていない
捉え方をされることがある。

考え方は人それぞれ。
感じ方も十人十色。

 

そんなことを心にとめておいたら、
上手く繋がっていけるような気がする。

 

 

SNSでやさしい気持ちを共有する
きれいな風景を
やさしいものを
誰かと共有できたらいいよね。

 

きっと、
やさしい世界が広がっていくはず。

 

人とのつながり

大切な人の
その人のメールの文字だけで
やさしい気持ちになれる。

 

声の響きでだけで幸せで元気になれる。
心がほほ笑む。

 

そんな人を大切にしてほしいと思う。
たくさんの言葉を並べなくても
伝わるものがある。

 

同性でも異性でも
そんな人に出会えたら幸せ。

 

良いところも悪いところも
弱いところも強いところも
全部受け入れて。

 

ダメな時はダメ出しをしてくれる。
弱っているときはそっとそばにいてくれる。

 

距離は関係なく、
心が寄り添ってくれている。

 

その安心感がうれしくて。
やさしくて。
たまらなく幸せを感じる。

 

そんな出会いを大切にしてほしいと
願っている。

 

幸せのメッソドが、
人と人とのやさしいつながりの中にあるはずだから。
そこに気づいて欲しい。

 

 

私たちは幸せになるために
生まれてきている。

 

いつもありがと。
ご縁に感謝!

たくさんの人に笑顔があふれますよう。