こんにちは。

いつもお読み頂きありがとうございます。

母として子育てをして。
セラピストとして、
栄養学を学んだものとして
子どもたちの心と身体を考えると
痛ましい事件に心が痛みます。

一体、何が起きているのでしょうか?

子どもたちの食と心の問題にフォーカスして

怒りをコントロールできず暴力に走り、

衝撃的事件が起きています。

理性がきかないということでしょうか。

学級崩壊。

キレる!

学校に行けない。

心療内科に通院しお薬を飲んでいる。

こんな子どもたちが増えています。

親のしつけや社会の問題とされてきましたが、

実は食が大きく係ていることが

わかっています。

 

 

問題を起こした子どもたちに

食事をバランスの良いものに変えたところ改善した

という研究報告が世界中から上がっています。

子どもたちの好きなハンバーガー🍔やフレンチポテトに

清涼飲料水。

スナック菓子。

ビタミン、ミネラルが足りていません。

カラダも心も、発達に大切な時期。

 

 

「食育」

本当の意味の食育を大人自身が

見直す時期にあると思います。

子どもたちの健やかな成長はもちろんのこと

私たち大人も

カラダも心も健康につながっていきます。

食べること、大事です!

 

 

 

 

 

ファーストフード。手軽に食べられるけれど・・・。

たくさんの食品添加物、化学調味料。

 

 

我が家の息子が中学生の頃。

夏休み、クラブ活動の帰り。

お腹がすいて、ハンバーガーショップへ。

1日、2日は付き合える。

3日目、口の中が痛い!

それ以上は限界だったみたい。

幼いころから、オーガニックの食材とだしをとり、

できる限り手作りを基本に。

お弁当のおかずも冷凍食品を使わず、

なんとか頑張りました(笑)

ファーストフード。

手軽に食べられるけれど・・・。

たくさんの食品添加物、化学調味料。

カラダに危ない食べ物に、

センサーが働いたらしいです。

これには、さすがに驚きました。

 

 

切り干し大根の煮物やひじきの煮物。

おからの炊いたもの。

煮魚に焼き魚。

今でも良く食べます。

かつお節でしっかりだしをとり、

美味しい調味料を使います。

醸造用アルコールを使っていない醤油や

お酒にみりんに味噌。

ドレッシングに鍋つゆもポン酢もめんつゆも

買った記憶がありません。

市販の鍋つゆの原価を知っているので。。。

それなりの質の白だしやポン酢など

お高いお値段を出して買っても、

使いきれずに捨ててしまうことがありましたので。

そのほうがもったいない(笑)

買わなくなりました。

昆布や鰹節。

煮干しに調味料類

それと香辛料をそろえておけば

なんとかなってしまうものです。

料理の決め手になるので、

そこはケチらず!

あとは手持ちの材料を駆使して作るのみ。

 

 

グルタミン酸ナトリウムの年間使用量が決まっている

市販のたれやソース類に比べたら、

グルタミン酸ナトリウムなどのうま味調味料の

入らない分、薄く感じるかもしれません。

グルタミン酸ナトリウムの年間使用量が

決まっているのを知っていますか?

欧米では日本のスナック菓子は危険だと

表示されて売られているのを知っていますか?

私たち日本人は知らずに食べているのです!

もっともっと、知って欲しいと思っています。

便利さとお値段だけで食品を買うことが

健康を害すること、もっと知って欲しいと思います。

健康で幸せに医療に頼らずに生きる!