こんにちは!

写真が今一つでごめんなさい!

ル・クルーゼで作っています。

 

昨日の朝からビーフシチューを仕込んでいます。

 

大振りに切った牛バラ。

香味野菜(人参、玉ねぎ、セロリ・・・)

たっぷりの赤ワインでマリネ。

 

朝から♪~(´ε` )

マリネしたお肉をフライパンで焼き付け。

お肉を取り出して、香味野菜をソテー。

しんなりしたら、小麦粉を振り入れて炒め、

さらにトマトペーストを加えて軽く炒める。

マリネした赤ワインとフォンドヴォーを加えて

フライパンについた旨みをすべてこそげ落とし。

煮込み用のお鍋に!

お肉とフライパンの液体をすべて移して。

ブーケガルニを加え、

コトコトお肉が柔らかくなるまで約2時間。

お肉が柔らかくなったら・・・

お肉を取り出し、

お肉が乾かないようにラップをかけて。

煮汁を濾す。

味を整えてお肉をもどして出来上がり❣

我が家は、煮汁を濾さずに

ブーケガルニを取り出してバーミックスで

潰しちゃいます!

家庭料理ですから笑

付け合わせは、きのこをバターソテーしたり

ゆでたブロッコリーや

ニンジンや大根、ジャガイモなどをブイヨンで煮て。

こんな感じです。

 

 

ルーを使わない本格ビーフシチューレシピ

 

材料4人分

牛肩ロースやバラ   600g

香味野菜
 人参        1/2 本
 玉ねぎ       1/2個
 セロリ       1/2本
 にんにく      1かけ

ブーケガルニ
 ローリエ・タイム・パセリの茎

赤ワイン       400㎖

フォンドヴォー    400㎖

トマトペースト    大さじ2

付け合わせはお好みで。

サラダオイル  お肉を焼くのに使用

小麦粉      適量

塩・コショウ

 

お鍋をかけている間に

もう一仕事!

洗濯を済ませ、掃除機をかけて♪

時々、お鍋を見ながら。

 

師走に入り、忙しくなる感じですね。

新型ウイルスで、在宅ワークに戻られた方も?

お鍋をかけながらお仕事できるし。

たっぷり作って、楽ちんご飯。

最後は、パスタソースに使えちゃう!

 

外で仕事をしていた時も。

忙しくなると、家に持ち帰り。

深夜まで仕事をすることもありました。

パートなのにね。

個人のお店(パートは私一人)で仕事をしていました。

お店のイベント、それに付随する仕事。

そして通常の業務。

2年目にはすべてわかっていました。

どうやったら家庭に影響が出ないかを

常に考えていました。

年末年始は、時間と家事との戦い?でもありました。

これでも、結構仕事人間なのです(笑)

だからこそ、オンオフはとても大切でした。

職場を一歩出たら、家庭人に戻ることを

心掛けていました。

でもね、繁忙期はなかなか難しい・・・。

作り置きは、そこから生まれた智恵!

時間を有効に使うための手段!

お掃除も忙しいときは、ルンバ様にお任せして。

ルンバは、外で働いていた時に購入したもの。

きれいな家に帰りたいと思っているところがあって。

 

 

そうそう!

手首を骨折して手術。

退院してきたとき。

しばらく安静にと言われて帰宅。

家の中がとんでもないことになっていて、

帰宅してすぐ

大掃除をしたような( ´艸`)

 

仕事と家庭、オンとオフ!

在宅ワークのこの時代だから大切なのかも・・・

心が元気でなくなった時どうしていますか?

私はキッチンに立ちます!

家にある食材を眺め。

淡々と手だけを動かす。

何時間も。

いつのまにか、心がリセットされていく。

心のリセット術!

それでも収拾のつかないこともあるけれど、

そんな時は、次の旅の計画を立てる。

宿をとり、乗り物を予約し。

自由な時間を楽しむための計画に入る!

出かける直前までのシークレットにして(笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
上手に楽しみましょう❣