美容師さんを変える、サロンを変える

先週、髪を短く切りました。

”あごのラインがきれいに見えるように
カットをしてください。”

ただ一言だけお伝えして。

なんというオーダーの仕方だと思われたのでしょうね。(笑)

ほんとうに短くしても良いのですか?”

と、聞かれ。

”似合うようにカットしてくだされば!”

もともとショートボブだったので、あまり抵抗もなく。

トレッキングをするので、

夏の時期は襟足が日焼けしないように伸ばしていただけのこと。

 

美容師さんを変える、

サロンを変える、

抵抗がありますが、自分に合わないと感じて行くよりも。

何となく、スッキリしました。

髪が短くなったことよりも、心の部分。

きっと人間関係もその通りなのでしょう。

無理をして合わせても、どこかでひずみが出る。

いつの間にか、疎遠になる。

こんなことって、普通にあること。

 

 

自分の中に変化が起きれば、付き合う人も変わってくる。

本当に必要な関係ならば、どこかでまたつながってくるもの。

 

学生時代からの友人がいます。

私のわがままを、

いつもダメ出ししてくれた(笑)

私の相談を

”あなたの相談は相談じゃない!

ただ背中を押してほしいだけ・・・。”

と突き放す、大切な人。

 

今は・・・

月の半分は新潟と千葉のご実家を介護に忙しくしているみたいで。

彼女を思うと安心するのです。

まめに連絡を取るわけではないけれど。

どこかでいつも繋がっている・・・

きっと、ソウルメイトなのでしょう。

 

随分前に言われたことがあります。

”どこに出かけても、あなたの顔が浮かんでくるのよ。

だから、これ!”(お土産が出てくる)

こんなやり取りをしたものです。

 

 

どこにいても、つながってる感じがします。

今は彼女を見守るだけです。

またゆっくり、おしゃべりができる日を楽しみに。

 

繋がっている

 

きらきらと輝く季節の移ろいをファインダーを通して。

伝えてくれる大切な人。

ほっとする。

ココロがやさしくほほ笑む瞬間。

文字から伝わるやさしさ。

何気ないやり取りなのにね。

ただのメールの文字なのに。

だけど、聞こえてくる思い。

とても不思議。

ココロが相手と繋がるからでしょう。

メールの何気ないやり取りも。

やさしい気持ちになれるのです。

 

新型ウイルスで、

人の心がトゲトゲしています!

視線が痛いです!

冷え切った視線が、免疫力を下げる気がします。

人がいきいきと生きるには、

笑いのパワーが必要な気がします!

ワークショップの私の話は、

”笑い”と”元気”がモットー!

だって、『笑う門には福来る!』って言うでしょ!

いつも笑顔でお待ちいたしております。

 

お読みいただき、ありがとうございます。

感謝❣