ファスティング開け、回復食の重要性

前回からの続きです。
私も年に何度か断食をします。

 

私の場合は、水分と塩とミネラルだけ。
「希望の命水」をいつもより多めに。

期間は短い時で3日。
通常は5日~1週間。

 

ほとんど、5日が多いかな。
気温が高い時期にやります。

 

ファスティングは体温が下がりますので、
気温の高い時期に。

 

デトックス効果が高いので、
連続したお休みが取れる時を選んで
始めます。

 

ファスティングをやったことのある方なら、
お解りになると思いますが、
動きたくないという感じ・・・

 

終えた後の身体の軽さ、
頭の軽さは心地よいですね。

 

体中が、リセットされた感じ。
私の場合、お水とミネラルしか摂らないので
細胞の隅々までデトックスされる感じ。

 

お水は、やはり「ガイアの水135」
ポット型浄水器を傍らに置いて。

 

ガイアの水135は、超遠赤外線放つ
テラヘルツ鉱石を使用していて、
カラダの隅々まで届くお水。

 

お水は細胞の要らないものを洗い流してくれるもの。
そして、「ガイアの水135」浄水器を通した水は
免疫力を上げてくれます。

何よりうれしいのは、
お水が美味しいこと。

 

口にするものが、お水とミネラルだけなので、
お水のおいしさが重要で。

 

回復食

ファスティング開け、何を召し上がりますか?
いきなり、おかゆやご飯に麺類?

 

いきなり固形物を食べるのはNGです。
食事をしていませんので、
胃や小腸など、お休み中。

 

ですので、まずは流動食から。
ジュース類もNGです。

 

なぜなら、果物やお野菜には
たくさんの糖分が含まれていますから。

 

 

せっかく、ファストイングしたのですから、
避けたい食品です。
おかゆも同じ理由です。

 

糖質を入れると、糖を代謝するインスリンが出ます。
インスリンは、糖質を欲しがります。

 

ファスティング後、
リバウンドするのはそのせいです。

 

ファスティングが上手くいかなかった。
リバウンドしてしまった。

 

回復食に、いきなり糖質を食べていませんか?
回復食、大事です。

 

私の回復食は、骨髄スープ。
簡単なので、鳥を使います。

 

鳥ガラを買ってきて。
良く洗い、一度さっとでこぼし。

 

お水を変えてお鍋でコトコト炊くだけです。
臭いの気になる方は、
しょうがやネギの青い部分を加えて。

 

最初は、お塩も入れずに頂きます。
それだけで十分です。

スープが身体の隅々まで行き渡り
元気になります。

 

ガラスープに昆布だしで割ったり。
カラダにお伺いをたてながら、
徐々に固形物を入れていきます。

 

ファスティングの後に糖質を入れると、
脳が糖質を欲しがるようになり、
結果的にリバウンドしてしますのです。

 

糖質制限に否定的な方もいらっしゃいますが、
肝臓にグリコーゲンとして蓄えられています。

 

 

必要な時は、そこから供給されますので、
あえて糖質を摂る必用がないのです。

 

脳が働くのに糖質が必要と考えられていますが、
摂らなくても、グリコーゲンが分解され
脳にエネルギーがいくようになっています。

 

なので、安心して糖質制限をしてください。

 

酵素を使ったファスティングがありますね。
空腹感がないので、やりやすいと言われています。

 

そこで大事になるのが、
ミネラルではないかと思います。

 

酵素だけをとってもミネラルがなければ、
代謝が上がりません。
ミネラルを一緒にとることをおすすめします。

 

当サロンでお取り扱いしている
生体ミネラル「希望の命水」
38種類以上のミネラルを含んだお水です。

一度にだくさんのミネラルが摂れ、
イオン化された水で希釈していますので、
吸収が良いです。

 

酵素と一緒にとってみてください。
さらに代謝が上がります。

 

 

ご不明な点がございましたら、
メールでも、お電話でもお話ください。
あなたのダイエットをサポートします。

 

あなたの健康と美のサポーターになりたいと
思っています。

 

健康も美もあなた次第!
最後までお読みいただきありがとうございます。