今日は節分 2021年2月2日

「2月2日」になるのは1897年2月2日以来、なんと124年ぶり。

 

節分は2月3日と決まっているかのように思っていますが、
実は決まっていません。

 

1年といえば365日というのが常識のようですが、
地球が太陽の周りを回るのには、
正確には「約365.2422日」。

 

その調整が4年に一度のうるう年ですね。
この微妙な調整で
明日2月3日が「立春」。

 

二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつ。

 

二十四節気は、1年の太陽の黄道上の動きを
24等分して約15日ごとの節気に分け、
季節の目安とされていたものです。

 

それぞれの節気は、
天候や生き物の様子で表されていました。

 

こんな習慣は、日本ならではのもの。
折々に子どもたちに行事や行事食を
伝えていきたいと思っています。

 

立春は運気の変わり目、2021年のスタートする日

2月2日に豆まきをして、邪気を追い払い、運を呼び込む。
そして2月3日に良い運気を取り入れて開運を願う

 

2021年の2月3日
早起きをして朝日を十分に浴び、パワーを全身で受け取ります。

 

立春は新年と同じ

立春は、新年を迎えるのと同じ!

 

立春の日に
新しい下着を身に着ける。
新しいタオルを使い始める。
新しい食器を使う。

 

衣食住のなかで何か一つ新しい物を使い始める、
取り入れるようにします。

 

財布を新調してみるのもよいでしょう。
立春から新たなお財布を使い始めると、
お金が貯まりやすいといわれています。

 

叶えたい目標や夢があるのなら、マインドセットを!
新年に立てた目標をこ一度見直すのもおすすめです!

 

外出もままならないこの時代。
緊急事態宣言が延長されました。

 

何か笑顔を忘れてしまいがちですが、
新しい時代
幸せに生きていく
笑顔を忘れずに。

 

健康であることに感謝
日常に感謝
ご縁に感謝

 

素直にありがとうを伝えていきたいと思っています

「ありがとう・・・」
魔法の言葉。
人が笑顔になる言葉。

 

大切な人にだからこそ、
身近にいる人にだからこそ、
はずかしくて
なかなか言葉にできないけれど・・・

 

大切な人に伝えたい言葉。

 

きっと、”ありがとう”という言葉が、
幸せを運んでくれることでしょう。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございます。

 

たくさんの笑顔と笑いがあったら、
幸せが訪れることでしょう。