1年ぶりの断食!

断食

年に2回、何年か前から続けてきたので、そろそろやらないと・・・とは思っていたのですが・・・

断食すると体温が下がるので、今の時期がベストなこともわかっています。

でも、なかなか始められずにいて。

歯の治療をしていく中で、断食したほうが良いと感じて断食開始!

夏の初めから歯の金属除去を始めました。

歯の治療を始めて感じた身体の違和感。

いらないものを出すことが必要、腹をくくり5日間の断食をスタートしました。

 

アマルガムや金や銀。

時間をかけて溶け出し身体の中に入っていきます。

40代の初めぐらいからアレルギー症状が酷くなって、症状を抑えるために抗アレルギー剤を飲んでいました。

食物アレルギー。たぶん卵。卵を食べても無症状です。

インフルエンザのワクチンを接種すると、何か月もの間かゆみを伴い、赤く腫れたまま。

もう10年以上ワクチン接種をしていません。

インフルエンザに罹ったら、3日間ゆっくり身体を休めると決めて!

 

 

 

身体の不調に歯の詰めものが原因の可能性があることを知り・・・

アマルガム・金属除去をしている歯医者さんを見つけ相談に行きました。

ネックレスなどをつけると24金でもかゆみを感じることもあり。

何となく、金属アレルギーがあるのではないかと思っていました。

金属除去のため、皮膚科で金属アレルギーのパッチテストを受けました。

24時間経った頃からラテックスアレルギーが出て、白金のアレルギーが見つかりました。

しばらく歯の治療はつづきます。

 

 

断食中は何を口に入れる?

断食の時、注意しなければならないことは、1.5リットル以上は水を飲むこと。

水は細胞を洗ってくれるもの、細胞ひとつひとつまで届く良いお水がいいですね。

私はビビアンの「ガイアの水135 浄水ポット」で、生きたお水にお塩(心と身体にしみる塩)を加えて。

空腹感を抑えるには塩をなめるのが効果的ですよ!

ミネラルは身体のバランスを整えてくれるもの。

デトックスを手助けするために、ミネラルを合わせて摂ります。お塩と希望の命水です。

「希望の命水」は38種類以上のミネラルがイオンの形で含まれていて身体が吸収しやすい。

断食にはおススメです!

 

断食のデトックス!

身体のあちこちに痛みが出て、寝込みました。

2階に上がるのも一苦労!

上がっても、座り込んでしばらく動けない!

とにかく眠い!

昼も夜も起きていられない!

よく眠りました(笑)

この夏の猛暑の疲れを一気にデトックスしたかのように5日間よく眠りました。

断食は体温が下がるので、お風呂が唯一の癒しの場。

「ミネラル鉱泉浴」を入れて、湯船に湯船につかり。

まるで湯治のような生活を何日も。

太ももの筋肉はおろか、細胞のひとつひとつ、身体の隅々まで浄化された気がします。

断食のから10日。

身体のあちこちの痛みも引いてきて、やっと動けるようになりました。

ダイエットを目的にやった訳ではないのですが、体重も2㎏ほど減りました。

 

断食成功のカギは、回復食!

断食をすることによって、臓器は休んでいる状態です。

そこから徐々に慣れさせるため、最低2~3日間かけて消化に良いものを食べることが必要になります。

断食明けの1食にはおかゆ(重湯)と考えている方も多いのではないでしょうか?

おかゆの糖質でリバウンドしやすくなりますので要注意です。

 

私たちの身体は脂質でできていると言っても過言ではありません。

細胞膜は脂質です。

そこで、私がオススメするのは骨髄スープです!

簡単なのは、鶏ガラを使ったスープ♫

作り方をご紹介しますね。

骨髄スープの作り方

鶏ガラをきれいに洗い、一度湯がきます。

湯がいたガラをきれいに洗ってから。

お好みでしょうがを加えてたっぷりのお水であくをとりながら4時間くらい煮だします。

澄んだスープがお好みならば、沸騰したら弱火でコトコト4時間ぐらい。

白く濁った白湯スーブがお好みなら、強火で炊き上げます。

私は澄んだスープが好きなので、弱火でコトコト(^^♪ 

今回は、お肉屋さんに奥久慈しゃものガラがあったので、そちらを使いました。

そのまま美味しいお塩で味を整えて頂くのも良いし、昆布だしで割るのも良いかと思います。

 

今年の夏は、急に暑くなり残暑も厳しく身体が疲弊しています。

この時期の身体のケア大切です。

冬に向けて身体のリセットが必要になります。

身体に取り込んだ余分なものを排出してくれますので、身体がスッキリします!

詳しい断食の方法がお知りになりたい方は、お気軽にどうぞ。

 

ビールの飲みすぎ、在宅ワークでちょっと体重の気になる方、おなか周りが気になる方、効果テキメンです!