口に入れるもの、すべてが健康の源
有機栽培の野菜や果物。
お肉に卵。
無添加の調味料etc.
選んで使っています。

 

 

飲み水はもちろん
お米やお野菜を洗うときも浄水器の水で

お米を洗うとき、
出会い水は良い水でと言われています。
吸水率が高いので、
水道水は避けたいところです。

 

お野菜も果物もビタミンなどの損失を考えると、
やはり水道水は避けたいところ。

 

 

なんとなく何十年と続けてきたことが、
今大事だと言えることがはっきり見えてきています。

 

4月から水道水の基準が変わりました。
水道が民営化されている自治体もあります。
本当に安全な水を口にすることができるのでしょうか?

 

 

水の抱える問題は大きいようです。
からだをめぐる水ですから、
良い水を取り入れたいですね。

 

舌の痛みに悩まされ・・・
3週間ほど前から舌の痛みに悩まされました

以前も同じ経験をしたことがあります。
食べていくうちに、舌が痛くなりました。
箸を進めるのが辛くなり食べることができませんでした。
数日間、舌の痛み、やけどしたような感じがとれませんでした。

 

 

原因はたぶん・・・
食品添加物、化学調味料、農薬など様々なもの
厨房に入って何日かすると、
舌の痛み、やけどをしたような感じに悩まされるようになりました。

 

ワークショップをやった時。
スーパーのお肉で調理をして試食。
同じような痛みがありました。
数日で、もとに戻ったので安心しましたが。

 

今回は日増しに痛みが広がっていくような感じで。
なかなかおさまりませんでした。

 

考えてみたら、我が子が中学生の頃。
部活帰り友達とファーストフード3日が限界
と言っていたことを思い出しました。

 

口の中が痛くなって、付き合えない
と言っていたことを思い出しました。
本当に同じ状況なのだと思います。

 

コンビニやスーパー、ファーストフード
手軽に空腹を満たすことができます。

 

 

298円でお弁当が買える時代
原価はいくらなのでしょうか?

 

 

どんな食材が使われているのでしょうか?
考えると、怖くなります。

 

 

”口にするもの間違はいけない!”
私たちのからだは食べたものでできています。

 

健康に直接つながっていくものです。
何を選ぶか、何を口にするか
きちんと考えて食べることが重要です。

 

私の経験したことが、少しでも伝われば良いと思っています。
自分自身の体で感じなくても、
世の中に出回っている食品の全てではありませんが、
このような状況であることを知っていただければ幸いです。

 

私の舌の状態は、たっぷりのミネラルと
断食で回復してきていますが、
改めて食の大切さを実感しました。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
あなたの健康のお役に立てれば幸いです。