健康に生きる!

健康に生きる!
これが永遠のテーマなのだと思います。

きっと、栄養学を学んだ私のセラピスト、ヒーラーとして
人に幸せを伝えていく中の大きなテーマが
”食”、食べることの大切さを伝えていくことなのだろうと思っている。

 

時々、病院へ行く足になることがある。
たくさんの人が待合室で診察を待っている。
さまざまな事情を抱えて診察を待っているに違いない。

からだは食べたものでできている
頭ではわかっている
口に入れているものは、どうだろうか?

 

 

 

手軽だけれど・・・

お腹が空いたら、コンビニでおにぎりやカップ麺
調理パンや菓子パンでお腹一杯!
便利だけど、からだに良いのかな?

 

298円!驚きの安いお弁当。
容器の値段、人件費に光熱費に輸送代。
食材費はいくらなのかな?

おにぎり専門店があったら、そちらを選んで欲しい。
炊きたてのご飯で握ったおにぎり。
保存料無添加!
安心して食べられますね。

コンビニとパン屋さんが並んでいます。
どちらで買います?
パン屋さんで買って欲しいですね。

保存できるものは、
保存性を良くするために食品添加物が入っている。

 

日本の食品添加物の認可数は年々増加して
今や3500種類と言われている。
一人当たり数十キロとっていると言われている。

 

食品表示をを見て、買いますか?
食品表示義務のない食品添加物があることを
知っていますか?

 

「安かろう、良かろう。」
安い=原材料の質が悪い、何かでかさ増しをしている。
あるいは人工的に、化学的に作られている。

 

何十年と化学的に作られたものや
食品添加物がたっぷり入った食品を食べていたら、
からだは、どうなっちゃうのでしょうか?

 

スナック菓子やおせんべいに加工食品にだしの素。
ありとあらゆるものに使われている旨みのグルタミン酸ナトリウム。
これも食品添加物ですね!

 

グルタミン酸ナトリウムだけでも
年間10㎏近く食べているデーターがあります。

 

また、グルタミン酸ナトリウムの濃い味に慣れると、
鰹や昆布のだし本来の旨みでは物足りなく、満足できないようです。

健康で幸せに

健康で幸せに生きるために
少しずつ食をみなおしてみませんか?

 

例えば、スナック菓子の食べる回数を減らすとか。
カップめんを減らすとか。
できることから始めてみませんか?

 

食品添加物はからだに要らないもの。
害があっても、良いことはありません。

 

健康を脅かすものは食品添加物ばかりでなく、
塩や砂糖も。
使っているものが、どんなふうに作られているか、
関心を持つことが大切です。

 

2人に1人がガン!
ストレスが一因と言われていますが、
何を食べるか、大事ですね。
もう一度、食べること見直す機会にしてほしいなと
思っています。

 

これからも食と健康について、
さまざまな方向からお話していこうと思っています。
これからもよろしくお願い致します。
お読みいただきありがとうございます。