旬の白菜を美味しくする裏技!

こんにちは。
寒い日が続いていますね。
お鍋が恋しい季節です。

お鍋をするときの白菜。
切って鍋に並べてが普通ですが・・・

我が家は、ちょっと違います!
白菜を美味しく食べるのにおススメです!

 

まずは白菜の切り方から

長さ5㎝ぐらいのざく切りは普通ですが!

もうひと手間。
白菜の芯の部分だけを1cmぐらいの幅で短冊に切ります。
小さなお子様も食べやすい大きさになります。
土鍋に切った白菜を入れます。
並べなくて大丈夫です。
無造作に入れるだけ(笑)

白菜全体に塩を振り、
蓋をして中火でしんなりするまで蒸すだけ。
しんなりしたら、だし汁や鍋つゆなどと
お好みの具材を入れて
具材に火が通ったら召し上がれ!

冷凍したきのこ類も一緒に蒸しても良いです。
きのこは、冷凍すると旨みが増しますね。
お安いときに買って、
冷凍しておくと便利です。

お水を加えなくても、
白菜から水分が出ますので焦げません。
白菜に塩を振りますので、
白菜の甘みが引き出され、
味のない白菜も
美味しく食べることができます。

先日、ワークショップでこの方法をご紹介したところ
お子さんが、
「白菜は味がないから食べない」
この方法なら、食べてくれると言ってくださいました。

 

ローカロリーな白菜はダイエットにもってこい!

白菜は95%が水分
注目すべきは、カロリーの低さ!
100gあたり14kcal
年末年始、ちょっとカロリーオーバーで
体重の気になる方も。
白菜もきのこ類もローカロリーなので、
クリスマス、お正月。
飲みすぎ食べ過ぎ正月太りからの脱出には
お肉やお魚、お豆腐などの
たんぱく質を加えて。
お鍋はバランスの取れた食事ですね。

八宝菜も美味しくなります!

この白菜の調理法を八宝菜を作るときに
応用してください。
先に白菜を蒸しておいて。
いったん取り出し、
ほかの材料を炒めて白菜を戻し入れます。
白菜のかさも減り扱いやすく、
美味しく仕上がります。

 

 

高血圧の原因は塩じゃない!

白菜に振ったお塩。
高血圧を気にする方もいますね。
高血圧の原因が塩ではありません。
高血圧の原因が塩のように言われていますが!
高血圧の原因は、
精製塩の塩化ナトリウムなのです!
化学的に作られた精製塩です。

塩が悪者!
と、誤解を受けていますが、
塩の成分のナトリウムはミネラル。
生命維持に大切な成分です。
ミネラルは、身体の中で酵素が働くのに不可欠です。

大切なのは、自然塩を使うことです!
ミネラルをたっぷり含んだ塩を選ぶこと。
たくさんの種類のお塩が売られていますが、
良く調べて買うことが大事です。